施工管理技士の昇給評価 - 施工管理求人.com

年収を上げる為に何をすべきか!

給料UPを達成させる方法とは

給料を上げよう

給与を決定づける「ポイント」って?

施工管理の仕事は、保有する資格によって携われる規模・内容が変わってくるのはもちろん、本人の能力や勤め先によっても異なり、給与に反映されます。平均年収は420~450万円となっており、800万円ないしそれ以上となるケースも、もちろんあります。

経験

工事現場で、施工する職人たちを管理監督し、円滑に工事を進めていくのが施工管理の仕事。しばしば予期せぬトラブルが起こることも。そのようなトラブルを乗り越えて、期日内に工事を仕上げることが重要になってきます。
トラブルや問題を解決する力を得るためには、やはり現場で経験を積むしかないでしょう。実際に問題を解決するには、現場で多くの人を巻き込んで動かしていく必要があり、それこそ現場でもまれながら実践を通じて身につけるものです。多くの現場で経験を積み、どんな状況にも対応できる力が身につくと、どこにいっても重宝されるでしょう。

資格

施工管理技士として活躍したい方が保有すべき主な資格は、建設機械施工技士、土木施工管理技士、建築施工管理技士、電気工事施工管理技士、管工事施工管理技士、造園施工管理技士、の6種類が挙げられます。それぞれ、2級と1級があり、上位資格の1級を取得することで、活躍の場が広がります。資格手当を手厚くしている企業も多いので、保有資格数を増やして活躍の場を広げることも、給与UPの秘訣になります。

⇒資格の概要に関しては[ こちら ]でご覧いただけます。

務めている会社

もう1つの手段として出来ることは、勤めている会社を変えることです。
「職を転々するのって、どうなんだろう・・・」というイメージもあるかもしれませんが、「転職」というよりも、自らの意志で積極的に決めていく「転社」です。
これからの時代、終身雇用で生活を保証してもらえるというわけにはいきません。自分で考えて自分で決めて、主体的にスキルアップを進めていく必要があります。

スキルを高める一番の方法は、よりレベルの高い工事案件に携わることです。ふり返って頂いて、「この2~3年、仕事の内容・規模・レベルに変化がないな・・・」と感じられる方は、スキルの停滞が近づいているかもしれません。

もし、これまでと異なる内容・レベルの仕事が社内にないのなら、「自らそうした仕事を取ってくる」、「そういう仕事を主に行っている会社に移る」の2つしか選択肢はありません。
転社により可能性は大いに広がるので、まずは求人情報を常にチェックし、合いそうな企業があれば、採用担当者と会うことから始めてみましょう。

もちろん、今いる会社でスキルアップできている、今後もスキルアップできる、ということであれば、そのままスキルを磨くのも選択肢です。大事なことは、自分の将来像をイメージして、自らのスキルを高められるフィールドを決めていくことです!

今月の注目企業

株式会社四国地盤

株式会社日本オフィスオートメーション

電気工事施工管理技士

東京都江戸川区船堀6-4-2..

  私ども日本オフィスオートメーションは、創立以来、OA機器のレンタル事業で 多..

シンテック株式会社

施工管理

埼玉県秩父郡長瀞町野上下郷3..

一人一人が主人公、主役になれる会社です! ◆研修の充実、興味のある講習、資格試..

美松電気株式会社

電気工事施工管理技士

滋賀県湖南市平松北2丁目3番..

当社は、工場・店舗・事務所・マンション、新築・改修に伴う設備工事を主に行っております..

有限会社大田原工業

現場監督

千葉県白井市富塚1041-5

◆「働きやすい環境」です!◆ 当社では社員が一丸となって、仕事とプライベートのメリ..

篠原電機工業株式会社

施工管理

神奈川県川崎市川崎区藤崎4丁..

  長年の実績と豊富な経験で、お客様と地域に貢献しています! 弊社は、人と人との..