設計で収入を増やす方法 - 設計求人.com

給料を上げるために押さえておきたい事

昇給を狙うなら知っておきたい知識

給料を上げよう

給与を決定づける「ポイント」って?

設計業務は、国家資格を取得した人にしかできない仕事です。その為、平均年収も世間一般、業界内と比較して、高い傾向にあると言えます。
ただし、本人の能力や勤め先によって大きく変わってきており、年収で400万~500万円から、600~800万円と幅があります。

経験

設計図を描くところから、それに基づく建物の工事・引き渡しまで一貫した業務となります。多くの案件をこなし、経験を積んでいくしかありません。経験の広さ・深さと両方が大事になりますが、まずは基礎を身につけ、その後、得意領域を磨いていきましょう。その際、技術だけではなく、人脈を広げることが、将来的にも強みとなります。

資格

設計業務での資格は、一・ニ級建築士や木造建築士などがあります。資格によって、設計できる建物に制限がありますので、仕事内容・能力に直結し、給与が決まるのにも大きな影響があります。より上位の資格をとるには、試験・製図の対策はもちろん、実務経験も必要となり取得までの時間もかかりますので、計画的に進めることが必要です。

設計職としての道を究めるなら、あらゆる建築物を設計できる一級建築士を目指したいところ。そこから更に経験を積めば、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士などの資格も取得可能です。

⇒資格の概要に関しては[ こちら ]でご覧いただけます。

務めている会社

もう1つの手段として出来ることは、勤めている会社を変えることです。
「職を転々するのって、どうなんだろう・・・」というイメージもあるかもしれませんが、「転職」というよりも、自らの意志で積極的に決めていく「転社」です。
これからの時代、終身雇用で生活を保証してもらえるというわけにはいきません。自分で考えて自分で決めて、主体的にスキルアップを進めていく必要があります。

スキルを高める一番の方法は、よりレベルの高い工事案件に携わることです。ふり返って頂いて、「この2~3年、仕事の内容・規模・レベルに変化がないな・・・」と感じられる方は、スキルの停滞が近づいているかもしれません。

もし、これまでと異なる内容・レベルの仕事が社内にないのなら、「自らそうした仕事を取ってくる」、「そういう仕事を主に行っている会社に移る」の2つしか選択肢はありません。
転社により可能性は大いに広がるので、まずは求人情報を常にチェックし、合いそうな企業があれば、採用担当者と会うことから始めてみましょう。

もちろん、今いる会社でスキルアップできている、今後もスキルアップできる、ということであれば、そのままスキルを磨くのも選択肢です。大事なことは、自分の将来像をイメージして、自らのスキルを高められるフィールドを決めていくことです!

株式会社ひかり建設

住宅施工管理・アフターメンテ..

東京都世田谷区三軒茶屋2-3..

当社では、「未経験からでも月収30万円スタート」や「年間休日113日」といった待遇を..

株式会社積田電業社

電気工事施工管理技士

埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷..

■■ 創立75周年!新たに手掛けた新事業になります ■■ 当社は、公庁からの案件を..

吉谷土木株式会社

施工管理

千葉県習志野市津田沼2-3-..

主に千葉県習志野市の公共工事を請け負っている会社です。 習志野市役所とも付き合いが..

篠原電機工業株式会社

施工管理

神奈川県川崎市川崎区藤崎4丁..

  長年の実績と豊富な経験で、お客様と地域に貢献しています! 弊社は、人と人との..

倉持電気株式会社

電気工事施工管理技士

埼玉県三郷市早稲田4-21-..

当社は関東一円で、あらゆる建築物の低圧・高圧電気工事全般を行っている会社です。 創..